経営者になるための学びと環境がある

1期生インタビュー
田淵知秀|金融業

描いた夢を実現できる方法として

私は子供のころから経営者になりたいという漠然とした夢はありながらも、キャリア形成や家庭が出来る中で、なかなか起業・独立といった選択をすることができませんでした。

そんな中でネクストプレナー大学と出会い、このカリキュラムなら今の生活を維持しながら経営者を目指すことが可能なのではないかと思い入学を決意しました。

講義での学びと、同期との繋がり

実際に入学すると、経営に対する自身の考え方はまだまだ甘く、そういった部分をもっと学んでいかなければならないと教えていただきました。
技術面もさることながら、経営者として必要なマインドセットやあり方を学んでいく講義は私にとって非常にためになったと感じています。

中小企業の経営者をお客様に持つ営業職の方にとっては、こういった講義を受けることで経営者との会話にも違いが出て他の営業マンとの差別化が出来るので、ネクストプレナーとしてのキャリアを歩まないとしても良い体験になると思います。

また同期である他の1期生と今後も繋がりを持っていけそうだと感じています。
お互い経営者になった時に、悩み事の相談や一緒にビジネスを行う関係になるのではと思います。

田淵さんのインタビュー動画はこちら!